猫と水飲み

猫の死因の上位に腎臓病があります。元気そうな猫ちゃんでも、健康診断で腎臓病にかかわる血液検査の値に異常値がでてしまうこともよくあります。
猫の祖先は砂漠で生活していたリビアヤマネコだといわれています。もともと少ない飲水量を、体内で利用して濃縮した尿をつくるために、腎臓に負担がかかることが腎臓病になりやすい原因なのではないかとされています。
とくに寒くなると、極端に水を飲む量が減ってしまう猫ちゃんがいます。新鮮な水をたっぷり飲める環境をつくってあげましょう。いろいろな場所に数か所、水の容器を置いてあげるのもひとつの方法です。洗面所や浴室の水を好んで飲んでいる光景を目にすることがありませんか?
猫が水を飲む場所は1か所と、決め込んでしまうのは人の考えです。容器の素材もステンレスやプラスチックよりも、陶器のものを好む傾向があるようです。
腎臓病の予防のためにも、寒い冬も新鮮なお水をたくさん飲める環境をつくってあげてください。


猫と水飲み_e0367571_20273743.jpg

by nagatomoah | 2017-11-20 07:00 | Comments(0)

目黒区柿の木坂の動物病院です。パーシモンホールから徒歩1分。土曜、日曜も診察しています。


by nagatomoah
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る