マイクとゲンタのサプリメント効果

昨年の6月にサプリメントの記事を書きましたが、その頃から、我が家のキャバリアのマイクと猫のゲンタはずっとサプリメントを継続しています。
マイクは朝のフードに免役ミルクをふりかけて、夜はフードにアンチノールとデンタルバイオを混ぜて飲ませています。
ゲンタは免役ミルクを水で溶いて与え、モエギタブとデンタルバイオはフレーバーが気に入っているのか、毎日飽きずにポリポリとおやつのように食べています。モエギタブ以外は、飲ませ始めて半年以上経過しましたので、その効果をお伝えします。

まずマイクは一時期、皮膚が乾燥気味でフケがでて保湿のスプレーを使用したことがありましたが、空気が乾燥する今の時期でも、全くそのようなことはなくなりました。被毛も艶がでて毛質も柔らかくなったようです。
一般的に、たれ耳の子は汚れがたまりやすく、外耳炎の原因になる酵母菌が過剰に増殖することで嫌な臭いがしたり、炎症を起こしたりします。
マイクもときどき、耳の中の状態をよくするための薬を使用していましたが、サプリメントを飲ませ始めてからは、耳の中がいい状態に保たれているようで週に1回程度の耳掃除もほとんど汚れがなく、薬を使うことがなくなり、臭いも気にならなくなりました。
お腹の状態もよく、快便で臭いも軽減しました。

ゲンタにもマイク同様に猫用のアンチノールを飲ませようとしましたが、嗜好性が悪く、メーカーさんのおすすめのように爪楊枝で穴を開けて中身を出してもなかなか食べてはくれませんでした。猫は犬のように好きな食べものと一緒なら飲んでくれるということも少ないので、嗜好性が高いというのはそれだけで優位だとつくづく感じました。
ゲンタは口臭が軽減したことと、あくびをした時などに感じていた唾液の粘りがなくなりました。毛艶がよくなり毛質が柔らかくなったのはマイク同様です。
もちろん、お腹の調子もよく下痢や便秘はほぼゼロです。

動物用のサプリメントは実にたくさん存在しています。安全な材料と信頼できる製造過程を経ているもので、その子の状態にあったものであれば継続することで犬や猫が快適に過ごせて健康寿命を延ばすことが可能になるでしょう。腸内細菌がさまざまな病気の原因になり、いい環境をつくることの大切さは人でもよく取り上げられますが、犬や猫も同じですね。


マイクとゲンタのサプリメント効果_e0367571_23404931.jpg





by nagatomoah | 2018-01-30 23:41 | Comments(0)

目黒区柿の木坂の動物病院です。パーシモンホールから徒歩1分。土曜、日曜も診察しています。


by nagatomoah
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る