<   2017年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

春ですね

春ですね_e0367571_17285399.jpg
病院入り口のお花が見ごろです。マイク、お花を背景にパチリ!

春ですね_e0367571_17321825.jpg
看板に巻き付いたジャスミンも、上の方から咲き始めています。いい匂い、するかな?

春ですね_e0367571_17381020.jpg
ミニバラたちも、満開179.png

先日、近くのバス停で降りられた、見ず知らずの方に「いつもきれいなお花をありがとうございます。」とお礼を言っていただきました。綺麗なお花は皆さんの心を癒しますね。


by nagatomoah | 2017-04-29 17:47 | Comments(0)

肛門嚢炎

肛門嚢炎_e0367571_23020222.jpg
いきなりお尻の写真で失礼します105.png
肛門嚢炎で来院された猫ちゃん。
肛門の左右に、肛門腺と呼ばれる分泌官からの分泌物をためておく袋状のものがあります。ふだんは分泌物が便といっしょに排出されていますが、なんらかの理由により排出されにくくなり細菌が繁殖して膿がたまってしまいます。ネコちゃんがしきりにお尻を気にしたり、膿瘍となって破裂することで匂いや周囲の汚れから飼い主さんが気づかれることになります。
破裂した周囲を消毒し、抗生物質を服用してもらっています。

ワンちゃんはトリミングなどで肛門腺を絞ることがあるのでご存じの飼い主さんが多いのですが、ネコちゃんの飼い主さんにも知っていただきたいと載せてみました。

by nagatomoah | 2017-04-27 10:46 | Comments(0)

関係を育てるとは?

先日、松浦弥太郎さんの「関係を育てる」というタイトルのエッセイを読みました。相手との関係はつくるのではなく、育てるものだという内容。
「相手は今、どういう状況にあり、どんなことをしあわせだと感じるのか?何をされたら嫌で、何が好きなんだろうか?」相手をつぶさに観察することと、気持ちを推し量る想像力をもつことの大切さ。
元保護犬のマイクと私にあてはめていました。分離不安やトイレトレーニングのことばかり気になっていた当初、私はマイクと本当にうまくやっていこうと思っていたのか?
こちら側の気持ちばかりをおしつけていなかっただろうか?
トイレトレーニングのことで、「したいときに気に入った場所で排泄するのが本来の姿だから、犬が失敗をするのは人がわかっていないからだ」というトレーナーさんの意見も同じことです。
人のように共通の言語をもたない動物との関係を育てるには、なおさら細やかな気持ちをもつことが大切ですね。

関係を育てるとは?_e0367571_22520476.jpg

マイク、これからもよろしくね!


by nagatomoah | 2017-04-22 22:54 | Comments(0)

トリミングデー

トリミングデー_e0367571_20544465.jpg
                                   べべちゃん

トリミングデー_e0367571_20514267.jpg
 
                                   ポプリちゃん

トリミングデー_e0367571_20530173.jpg
                                   ディノちゃん

by nagatomoah | 2017-04-22 21:00 | Comments(0)

暑いです!

まだ4月だというのに、この数日、東京は夏日174.pngが続いています。
外部寄生虫の活発になる季節です。
ノミは13℃で繁殖可能で、気温の上昇とともに繁殖能力が高まりそのライフサイクルが早まりますが、1度に20~50個もの卵を産むんです144.png。キャー149.png!ですよね。
1匹成虫を見つけたら、卵や幼虫やさなぎといった予備軍もたくさん控えていることになりますね143.png
ノミは刺されることで痒みが生じるだけでなく、ノミの唾液に反応してノミアレルギー性皮膚炎になることもあります。
予防薬はスポットタイプだけではなく、飲み薬も出ています。
是非、早めに予防してあげてくださいね。


by nagatomoah | 2017-04-19 21:13 | Comments(0)

今年も・・・

目黒区では今年も無事、狂犬病予防週間が終了しました。
寒暖の差の大きい一週間でしたが、期間内にワンちゃんをお連れになって下さった皆さま、お疲れさまでした112.png
日本の狂犬病予防注射の接種率は、残念なことに低下傾向にあります。
日本では過去50年も発症していないのだから、撲滅したのであろうと思われている方も少なくありませんが以前のブログに書かせていただきましたように発症していない国の方が少なく近隣の国々にも例年、たくさんの死亡例が出ています。
WHOの勧告によれば接種率が全体の7割を下回るとウイルスが入り込んだ場合に、流行を抑えることができないとされています。
小型犬のブームにより、登録もされていらっしゃらない飼い主さんもいるようですが飼い犬である以上は大切な義務であることを認識していただきたいものです。
期間をすぎましても、もちろんどこの動物病院でも狂犬病予防注射の接種はできますので、お忘れになりませんようお願いいたします。

今年も・・・_e0367571_23011135.jpg

ビビリのマイクも、最終日にばあやに狂犬病予防注射を打ってもらいました。
かなり大げさな143.png演技をしていましたが、お気に入りのおやつで和解いたしました。

by nagatomoah | 2017-04-16 23:09 | Comments(0)

トリミングデー

トリミングデー_e0367571_22233622.jpg
                                                            良太郎くん

by nagatomoah | 2017-04-16 22:24 | Comments(0)

狂犬病予防週間です

4月10日~16日、目黒区では狂犬病予防週間となります。
期間内にお越しいただければ、注射の済票をお渡しできますので区の窓口に行く手間が省けます。必ず区から届きましたハガキをご持参ください。
また、期間内であれば新規に犬の登録をすることも可能です。


by nagatomoah | 2017-04-09 17:03 | Comments(0)

マイクと源太

2月1日に我が家にやってきた元保護犬のキャバリアのマイク。昨年の6月に小笠原からやってきた猫の源太。
どちらもうちの家族の一員です。
マイクが来た当初の源太は、自分よりもはるかに大きいヤツがジャブジャブと大きな音をたてて水を飲んだり、ソファーにドーンと横たわっている様子にピリピリしているようで緊張した空気が流れていました。
それから2か月が過ぎた最近は・・・

マイクと源太_e0367571_23225030.jpg

あれー、口にくわえてるのは源太のネズミ!

マイクと源太_e0367571_23352171.jpg


↑こんなふうに遊ぶのが正解です!
マイクがくわえるとネズミがべちゃべちゃになってしまうので、見つかると
「あー、マイク!」

マイクと源太_e0367571_23420968.jpg

ちょっとおとぼけて、知らんぷり。

マイクと源太_e0367571_00040803.jpg


ときには幽体離脱のふりもします。




by nagatomoah | 2017-04-09 00:14 | Comments(0)

トリミングについて

179.png4月になりました!本格的な春ですね179.png
 当院のトリミングの宣伝をさせてください104.png

トリミングを担当しています竹橋は、トリマーだけでなく看護士として20年近い経験があります。
飼い主さんが気づかずにいた皮膚疾患や外耳炎などに、トリミングでいち早く発見することもしばしば。
竹橋自身もプードルの飼い主でもあるので、シャンプーだけでなくカットも評判なんです!
サロンに負けていない仕上がりだと思います165.png

これからノミやダニといった外部寄生虫の時期でもありますし、暖かくなってお出かけの機会も増えることでしょう。
一度、トリミングもお試しになってください!
 
足回りやお尻回りのカットをするだけでも、さっぱりしてお手入れも楽ですし、お耳の裏側に毛がたくさん生えている子は
これからの高温多湿な時期には蒸れてしまうので、トリミングで対処しましょう。
肛門腺のたまりやすい子も、定期的なトリミングで安心ですね。

 初回限定で20%オフでお試しになれます!
  



by nagatomoah | 2017-04-02 12:51 | Comments(0)

目黒区柿の木坂の動物病院です。パーシモンホールから徒歩1分。土曜、日曜も診察しています。


by nagatomoah
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る