<   2018年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マイクとゲンタのサプリメント効果

昨年の6月にサプリメントの記事を書きましたが、その頃から、我が家のキャバリアのマイクと猫のゲンタはずっとサプリメントを継続しています。
マイクは朝のフードに免役ミルクをふりかけて、夜はフードにアンチノールとデンタルバイオを混ぜて飲ませています。
ゲンタは免役ミルクを水で溶いて与え、モエギタブとデンタルバイオはフレーバーが気に入っているのか、毎日飽きずにポリポリとおやつのように食べています。モエギタブ以外は、飲ませ始めて半年以上経過しましたので、その効果をお伝えします。

まずマイクは一時期、皮膚が乾燥気味でフケがでて保湿のスプレーを使用したことがありましたが、空気が乾燥する今の時期でも、全くそのようなことはなくなりました。被毛も艶がでて毛質も柔らかくなったようです。
一般的に、たれ耳の子は汚れがたまりやすく、外耳炎の原因になる酵母菌が過剰に増殖することで嫌な臭いがしたり、炎症を起こしたりします。
マイクもときどき、耳の中の状態をよくするための薬を使用していましたが、サプリメントを飲ませ始めてからは、耳の中がいい状態に保たれているようで週に1回程度の耳掃除もほとんど汚れがなく、薬を使うことがなくなり、臭いも気にならなくなりました。
お腹の状態もよく、快便で臭いも軽減しました。

ゲンタにもマイク同様に猫用のアンチノールを飲ませようとしましたが、嗜好性が悪く、メーカーさんのおすすめのように爪楊枝で穴を開けて中身を出してもなかなか食べてはくれませんでした。猫は犬のように好きな食べものと一緒なら飲んでくれるということも少ないので、嗜好性が高いというのはそれだけで優位だとつくづく感じました。
ゲンタは口臭が軽減したことと、あくびをした時などに感じていた唾液の粘りがなくなりました。毛艶がよくなり毛質が柔らかくなったのはマイク同様です。
もちろん、お腹の調子もよく下痢や便秘はほぼゼロです。

動物用のサプリメントは実にたくさん存在しています。安全な材料と信頼できる製造過程を経ているもので、その子の状態にあったものであれば継続することで犬や猫が快適に過ごせて健康寿命を延ばすことが可能になるでしょう。腸内細菌がさまざまな病気の原因になり、いい環境をつくることの大切さは人でもよく取り上げられますが、犬や猫も同じですね。


マイクとゲンタのサプリメント効果_e0367571_23404931.jpg





by nagatomoah | 2018-01-30 23:41 | Comments(0)

トリミングデー

トリミングデー_e0367571_18015003.jpg


うめ吉くん




トリミングデー_e0367571_18012234.jpg




海斗くん




トリミングデー_e0367571_18005476.jpg


にいなちゃん




by nagatomoah | 2018-01-27 18:03 | Comments(0)

思うこと

昨日、NHKの番組「殺処分ゼロで犬・猫が不幸に?」をみました。自治体のめざす殺処分ゼロの目標に近づけるために、収容施設や愛護団体では増えすぎた動物に伝染病のまん延や多頭飼育崩壊が起こっているといった内容でした。収容された犬、猫たちもアニマル・ウェルフェア(動物福祉)の考えからは、かけ離れた状況下におかれています。
命を救いたいという考えは同じはずなのに、なにかが違ってしまっています。
簡単なことではありませんが、目をそむけてはいけない問題です。
番組の最後に山崎恵子先生が獣医師、トレーナーといった動物にかかわるプロフェッショナルな人も積極的に関わることの必要性を話されていました。獣医師は病気を治すだけ、という時代ではないのです。

先日、ひとつのブログ記事を読み、心が動かされました。




犬や猫と生活を共にすることは面倒なこともありますが、それ以上に人は楽しさと癒しをもらい、ときには彼らから学ぶこともたくさんあります。犬や猫も人から擁護されることで、幸せになれるはずの生き物です。無責任に人の都合で彼らの幸せを奪っていいはずはありません。

殺処分ゼロという言葉ばかりが、独り歩きをしているように思えます。
殺処分しなければいいということだけなのか?
最近は譲渡会も頻繁に行われていますが、しつけや病気の予防についてお伝えし納得していただくことは最低限必要で、さらに問題行動などで困ったときに気軽に相談できる場所や人がいることも、よりよい共生のためには大切だと思います。

どんな問題も環境を整えていくには時間がかかりますが、ひとりひとりがこの現状を忘れずに、自分にできることから始めていくことが大事だと思います。
これから先、何年か何十年かたったときに、人と動物が互いに幸せな社会で生きられるよう願いを込めて。



思うこと_e0367571_23282855.jpg



by nagatomoah | 2018-01-25 11:41 | Comments(0)

雪遊び

東京では珍しく、大雪となりましたね。
今朝はいつもよりも早起きしてマイクと雪の上を走り回りました104.png

雪遊び_e0367571_09080246.jpg

雪遊び_e0367571_09034625.jpg
犬がいなかったら、こんな楽しさは味わえません109.png

とはいえ、雪に弱い東京ではすでにケガをされて搬送された方も大勢いらっしゃるようです。
どうぞ、足元にはお気をつけてくださいませ。

by nagatomoah | 2018-01-23 09:23 | Comments(0)

予防薬のセミナーでした

きょうは新しく発売される、犬のノミ、マダニの駆除薬のセミナーに行ってきました。
マダニといえば昨年、地域猫に咬まれた主婦がSFTS(重症熱性血小板減少症症候群)に感染して死亡したというニュースがありましたので、SFTSの現状に関するお話もご専門の先生から伺うことができました。
ご存じかと思いますが、SFTSウイルスを保有したマダニが野生動物やペットに寄生し、ペットから人にも感染します。

SFTSウイルス陽性の犬は2013年の調査結果では西日本に限られていますが、野生の鹿では、すでに千葉、山梨、宮城でもSFTSウイルス陽性という結果がでています。
海外からの渡り鳥によるSFTSウイルスの侵入の報告や、アライグマからの遺伝子検出率では40頭に1頭の割合でウイルスを保有していることになります。
これらの結果からは、今後ますます感染地域が広がる傾向にあるでしょう。

国立感染症研究所の報告によれば、人ではSFTS患者の20%が死亡しその割合は高齢者になるほど増加傾向にあります。
もちろんマダニから感染した犬や猫も、重篤で死にいたることもある病気です。(犬は猫に比べて不顕性感染が多いようです。)

ノミ、マダニ予防の薬にはスポットタイプのもの、チュアブルタイプのもの、フィラリア症やお腹に寄生する回虫なども同時に予防できるオールインタイプのものなど様々なものがあります。飼育環境、嗜好性、利便性、価格などから「うちの子はこれで」と選択したら、しっかり予防してあげてくださいね。
治療薬がない現段階では、予防に勝るものはありません。
それぞれのお薬の特徴をお伝えしますので、迷っている飼い主さんはご相談ください。
予防できる病気はもちろんですが、飼い主さんにはご自身の家族である犬や猫の健康の管理に気を気を配っていただくことで、ペットたちとの時間がさらに楽しいものになるものではないかと思います。

予防薬のセミナーでした_e0367571_19070607.jpg




by nagatomoah | 2018-01-21 22:23 | Comments(0)

トリミングデー

トリミングデー_e0367571_18023669.jpg


そらちゃん


トリミングデー_e0367571_18020783.jpg



ピピちゃん


トリミングデー_e0367571_18013224.jpg



ポプリちゃん






by nagatomoah | 2018-01-20 18:05 | Comments(0)

カーミングシグナル

カーミングシグナルという言葉をご存じですか?
犬が用いる社会階級の維持および集団内の対立の回避のために活用されるシグナル、とされています。
難しいことのようですが犬の飼い主さんなら、きっと思い当たることがいくつか含まれていると思います。

犬は本来、群れで行動する狼が祖先です。エサとなる獲物の狩りをするのも群れでのチームプレーですから、群れの関係がうまくいかないと生存にかかわるほどの大問題になります。
カーミングシグナルは不必要な争いごとを避けるために、ときには相手を落ち着かせ、自分を落ち着かせるためだったり、自分には敵意がないこと、不快、不安を感じていること・・などの感情を相手に知らせるサインです。犬とのコミュニケーションのために、知っていると便利なことがたくさんあります。

下記の写真は、行動学の先生に紹介していただいた本です。専門書というほど堅苦しいものではなく、英語ですが写真がたくさん載っているので理解しやすいです。


カーミングシグナル_e0367571_23032224.jpg

by nagatomoah | 2018-01-19 07:30 | Comments(0)

マイクとごきげん散歩

休診日だった本日は、日中は上着がいらない暖かさでした106.png

マイクとの駒沢公園も足取り軽やか・・・公園の梅はもう咲いていますよ179.png

保護犬だったマイクとお見合いしたのは、ちょうど去年の今頃。
うちに来たばかりの頃は、散歩もあまり好きではなくて私の後ろをくっついて歩いていましたが、
今ではお散歩だ~い好きなマイクになりました。
季節がめぐっているのを感じます。

また寒さが戻って雪❄の予報も出ています。どうぞ体調管理に気をつけてくださいね。

マイクとごきげん散歩_e0367571_22132484.jpg


by nagatomoah | 2018-01-18 22:52 | Comments(0)

里親様募集中!

里親様募集中!_e0367571_10281205.jpg

里親様募集中!_e0367571_10274061.jpg


当院外のボードとガラス面に、里親様募集の犬と猫が掲示されています。
スマホで写真を撮っていかれる、通りがかりの方も・・101.png

ご興味のある方は、保護されていらっしゃる方の連絡先が載っていますので
直接ご連絡されて下さいね。

かわいい子たちが家族をまっていま~す♡



by nagatomoah | 2018-01-17 10:37 | Comments(0)

トリミングデー

トリミングデー_e0367571_19272337.jpg



リラちゃん


by nagatomoah | 2018-01-14 19:27 | Comments(0)

目黒区柿の木坂の動物病院です。パーシモンホールから徒歩1分。土曜、日曜も診察しています。


by nagatomoah
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る